メニュー
ここにタグライン・キャッチコピーなどを入れてください。
稲賀敬二コレクション後期物語への多彩な視点笠間書院 電子書籍 豊富な,本物保証

稲賀敬二コレクション<4>後期物語への多彩な視点笠間書院 電子書籍 豊富な,本物保証

品番: 9tMyjRonsfLGOwx

稲賀敬二コレクション<4>後期物語への多彩な視点(笠間書院) の 商品概要目次(「BOOK」データベースより) 序 平安後期物語素描 第1部 『寝覚』『浜松』『狭衣』の世界(形式的処理による一つの場合―『寝覚』『浜松』に関して 形式的処理の一死角―『浜松中納言物語』をめぐって 『寝覚』『...
8,800円  7,000円割引: 20%OFF

アイテム説明

稲賀敬二コレクション<4>後期物語への多彩な視点(笠間書院) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)
    序 平安後期物語素描
    第1部 『寝覚』『浜松』『狭衣』の世界(形式的処理による一つの場合―『寝覚』『浜松』に関して
    形式的処理の一死角―『浜松中納言物語』をめぐって
    『寝覚』『浜松』の位置―位置づけの前提条件の一考察
    『寝覚』『浜松』の表現―その一、髪の描写語彙の相異
    平安後期物語の新しさはどこにあるか―『寝覚』執筆時に意図された「新しさ」
    後期物語は『源氏物語』の亜流か―「寝覚の広沢の准后」と「源氏の准太上天皇」
    『浜松中納言物語』―平安後期文学の作品研究
    東宮実仁親王の死は『狭衣物語』を変貌させたか―物語前史としての「源氏のおとど」の物語
    堀川関白は幼帝補佐の摂政を経験した―『狭衣物語』の作者の政治史認識)
    第2部 進化する『堤中納言物語』論(『堤中納言物語』解説(その1)
    『堤中納言物語』解説(その2)―『堤中納言物語』の成立の謎をとく
    『堤中納言物語』解説(その3)―十編の集合とその完成まで
    「花桜折る少将」の光遠、季光、光季―勝手な読みの功罪
    「逢坂越えぬ権中納言」と「琵琶行」―その作意についての臆説
    平安末期物語の遊戯性―短編物語クイズ論
    『堤中納言物語』の短編的手法―順・中務・景明
    物語の系列化集合論と『堤中納言物語』の段階的形成過程・仮説―道長の時代から頼道の時代へ)
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    稲賀 敬二(イナガ ケイジ)
    1928~2001。国文学者
  • 目次

    序 平安後期物語素描
    第1部 『寝覚』『浜松』『狭衣』の世界(形式的処理による一つの場合-『寝覚』『浜松』に関して
    形式的処理の一死角-『浜松中納言物語』をめぐって
    『寝覚』『浜松』の位置-位置づけの前提条件の一考察
    『寝覚』『浜松』の表現-その一、髪の描写語彙の相異
    平安後期物語の新しさはどこにあるか-『寝覚』執筆時に意図された「新しさ」
    後期物語は『源氏物語』の亜流か-「寝覚の広沢の准后」と「源氏の准太上天皇」
    『浜松中納言物語』-平安後期文学の作品研究
    東宮実仁親王の死は『狭衣物語』を変貌させたか-物語前史としての「源氏のおとど」の物語
    堀川関白は幼帝補佐の摂政を経験した-『狭衣物語』の作者の政治史認識)
    第2部 進化する『堤中納言物語』論(『堤中納言物語』解説(その1)
    『堤中納言物語』解説(その2)-『堤中納言物語』の成立の謎をとく
    『堤中納言物語』解説(その3)-十編の集合とその完成まで
    「花桜折る少将」の光遠、季光、光季-勝手な読みの功罪
    「逢坂越えぬ権中納言」と「琵琶行」-その作意についての臆説
    平安末期物語の遊戯性-短編物語クイズ論
    『堤中納言物語』の短編的手法-順・中務・景明
    ほか

稲賀敬二コレクション<4>後期物語への多彩な視点(笠間書院) の商品スペック

シリーズ名 稲賀敬二コレクション
書店分類コード U058
Cコード 3395
出版社名 笠間書院
他の笠間書院の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784305600745
ファイルサイズ 77.4MB
著者名 稲賀 敬二
妹尾 好信
久下 裕利
著述名 著者