メニュー
ここにタグライン・キャッチコピーなどを入れてください。
最高裁上告不受理事件の諸相2学術選書プラス―裁判論 全集叢書 セール,格安

最高裁上告不受理事件の諸相2学術選書プラス―裁判論 全集叢書 セール,格安

品番: 9AkagJS7VPnNzUT

最高裁上告不受理事件の諸相〈2〉(学術選書プラス―裁判論) の 商品概要要旨(「BOOK」データベースより)最高裁における逆転勝訴の可能性は、宝くじを当てるようなものである。最高裁の評価においては、不受理事件の評価こそが、肝心である。そのためには、不受理事件が公開されなければならない。上告審の実務・...
13,200円  10,500円割引: 20%OFF

アイテム説明

最高裁上告不受理事件の諸相〈2〉(学術選書プラス―裁判論) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    最高裁における逆転勝訴の可能性は、宝くじを当てるようなものである。最高裁の評価においては、不受理事件の評価こそが、肝心である。そのためには、不受理事件が公開されなければならない。上告審の実務・実態から訴訟のニーズに応える運用を望む。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 三行半上告棄却判決の問題性
    第1章 違法な都市計画事業を事後的に正当化する都市計画変更決定の誤魔化しの違法性
    第2章 京都大学井上教授事件 大学教員任期制 法の騙し討ち
    第3章 神戸空港小型機用地訴訟 法的に売れない飛行場用地を売れるという初歩的な法解釈の誤り
    第4章 ネズミ捕り訴訟 速度規制裁量の極度の濫用の公認、屁理屈のオンパレード
    第5章 土地収用法77条に定める建物移転料補償の考え方
    第6章 御影工業高校跡地コンペ方式売却違法事件
    第7章 給与条例主義違反の給与支出に関する住民訴訟法上の法律問題
    第8章 特商法違反事件、消費者行政における権力濫用
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    阿部 泰隆(アベ ヤスタカ)
    1942年3月生まれ、東京大学法学博士、中央大学総合政策学部教授、弁護士、神戸大学名誉教授。フランス行政訴訟の研究から出発し、ドイツで権利救済の実効性、法システムの機能不全改革を学び、アメリカから経済的手法の発想を導入する。行政法学の体系、解釈論、さらに立法論を展開し、憲法から民法の定期借家などまでに及ぶ。神戸大学法学研究科教授を経て2005年から中央大学総合政策学部教授と弁護士を務める

最高裁上告不受理事件の諸相〈2〉(学術選書プラス―裁判論) の商品スペック

商品仕様
出版社名:信山社
著者名:阿部 泰隆(著)
発行年月日:2011/10/30
ISBN-10:4797212586
ISBN-13:9784797212587
判型:B5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
ページ数:356ページ
縦:21cm
他の大学図書の書籍を探す